⑥お知らせ

「英語のできる法律家」として金融庁のホームページに登録されました


最終更新日 2024年5月8日

金融庁の公式ホームページ(International Financial Center Japan)の中に「外国語対応可能な士業のリスト」というページがあり当事務所が審査にパスし登録されました。日本にお住まいの外国人の方の法人設立、生活に関するサポート、住まいや引っ越しのサポート、病院や学校の手続きや対応を英語を中心として支援して参ります。身近で支援が必要な外国人がおられましたら当事務所へご一報お願いいたします。

・TOEICの点数

 

 
 

 

 

 

 

 

 
 


Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
 お問い合わせ
contents
カテゴリー

楠本浩一

楠本浩一

1965年8月兵庫県神戸市生まれ。同志社大学卒業。パナソニック㈱及び日本通運との合弁会社であるパナソニック物流㈱(パナソニック52%、日本通運48%の合弁会社、現パナソニックオペレーショナルエクセレンス㈱)で20年以上物流法務を担当し、現場経験を踏んできた実績があります。